前へ
次へ

がん治療を行っている人のための医療用ウィッグ

がん治療のために抗がん剤を投与している人は多くいます。
その中には、髪の毛が抜けてしまう人もいます。
髪の毛が抜ける場合、特に女性は見栄えを気にしてしまい、帽子をかぶって外出するようになる人もいれば、外出そのものを拒んでしまう人もいます。
髪の毛のことを気にしてなかなか外出できない人のために、医療用のウィッグがあります。
ウィッグはカツラのことなのですが、医療用となれば普通のウィッグとどう違うのかといいますと、頭皮をしっかり守るために作られており、それ以外は普通のウィッグとなんら変わりはありません。
がん治療をしている人は、紫外線に気をつけなければなりません。
その紫外線を受けないようにするために、医療用ウィッグが役立ちます。
オーダーメイドで注文する人もいれば、もとから販売されているものを購入して使用する人もいます。
ウィッグをかぶることで外出も気軽にできるようになったという人も多く、がん治療を行っている人にとっては助かる道具の1つとなっています。

Page Top