前へ
次へ

高齢化で医療ニーズが高まっています

国内においては高齢化が進展していまして、これと共に病院を訪れて長期間にわたり治療を行う方が増えて来ています。
これは高齢者は若い方に比べますと自己回復力が低下しており治療期間が長くなる傾向にあるからです。
また一か所の症状が完治した後に、違う箇所で調子が悪くなるケースも少なくありません。
この様に医療のニーズは年々高まりを見せていますが、高齢者が急増してゆく中で将来にわたり医療制度を維持して行けるように、高齢者の健康維持へのサポートも充実して来ています。
これは例えば定期検診や人間ドッグなどを受診して、早期治療を行う事を始めとしまして、健康維持に効果的な食生活の指導を始めとしまして、骨や筋肉などの衰えを防ぐ為の効果的な運動指導なども行われています。
また高齢者の方において自力で医療機関を訪れる事が困難な場合には、訪問診察などの医療サービスも行われる様になっていますので、有効活用して行く事が大切です。

Page Top