前へ
次へ

最先端の医療を受けることの実現に対しての考え

大幅に進歩した現在の医療でも治せない病気は数多く存在します。
しかし、それがこの先も不可能だとは限りません。
私達の知らない所で日々原因の究明などが進められています。
最近ニュースで成果が発表された事に関しても今後動物での試験投与を試して、実際に人間の治療に使用されることが許可されるまでに数年~数十年かかります。
しかし、それは万が一のことを考えて与えられた期間なので、決して焦ってはいけません。
また、わが国で現在治療が不可能でも海外では可能なケースもあります。
ただし、そうなると莫大な費用がかかりますので、募金活動を通して理解をいただいた方々からの援助を得るという方法が活かされています。
もし、病気の治療のため募金を募っている方を見つけたら、少しでも援助する気持ちを表に出してみたら、それは素敵なことです。
いつ誰がどんな病気にかかるかは、その時にならないと分かりません。
自分の身になって考えることが大切だと言えます。

Page Top